共用?専用?どっちがピッタリサーバー

専用サーバー

専用サーバーは、共用サーバーと比べるとやや利用率は低くなると思いますが、大手企業などではこちらを利用していることが多いようです。
それは、専門に長けている人がいて、トラブルの際にも対応が可能という点にもあります。
そして、多くの人が仕事で使う場合に共用だと安定しなかったりすることで、障害などが生じない可能性がゼロとはいえないので、業務に支障が出て来ると困るからという点もあります。

 

ただし、費用はどうしても共用にくらべて数倍掛かりますので費用面を心配されている場合は専用サーバーは負担になるかもしれません。
しかし、容量の多いディスクスペースが必要なサイトや負荷が高いアクセス数の多いサイトなどを運営している場合などは、専用サーバーでないと運営は不可能かもしれません。
メールアドレスも無制限に作ることが可能なので、社員数の多い会社などで各個人がメールアドレスを取得したとしても全く問題ないというわけです。

 

少し前までは、専門知識がないと絶対に無理だということも言われてきましたが、最近ではそこまで難しくはないようです。
管理ツールが開発されたことにより、専用サーバーを選ぶ際にも少しは躊躇しなくてもよさそうです。
これからますます、その傾向が強くなってくると思われます。