共用?専用?どっちがピッタリサーバー

Sever Queen

インターネット上でも人気なのが、このSever Queenです。月額120円からの利用が可能な上に、この超価格の金額でもメールのみというわけではなく、簡単インストールでブログを作成することも可能で、ホームページを作成することも可能なので驚きのプランといえます。
マルチドメインも30個可能である上に、メールアドレス作成も無制限に作ることができるので「ホントにいいの?この金額で。」という声が聞こえそうです。
その上、50以上もある機能が搭載されているのですが、この機能についても他ではないような30日間返金保証というようなものまで付いています。

 

また、ネットショップを開きたい人に人気のレンタルサーバーとだけあって、ネットショップを運営するのに必要なすべてが揃うCS−CARTというネットショップ用CMSが使えるのも魅力。このCS−CARTを利用したネットショップは世界中33ヶ国に15000以上のネットショップで使われています。変更などもすぐに行えるので、簡単にネットショップを開くことが可能です。
その上、顧客管理や在庫管理、決済についてもCS−CARTには揃っているので安心してネットショップの運営ができるというわけなのです。

 

共用サーバー以上、専用サーバー並みのプランとしてVPS Linuxというプランもありますが、これも費用が低価格に抑えられており(月額650円〜)、会社を運営していく上で費用を削減したい人には嬉しいプランとなっています。